AMENIS

日比谷アメニスはこころにやさしい環境を求めて
快適空間を創造しゆとりある社会の実現に向けて努めます

採用情報

サイトマップ

AMENIS official

事業案内

屋上緑化

日比谷アメニスでは、植物の生態を考慮した緑化システムや新技術の開発に力を注ぎながら、都市空間と自然の共存を図っています。
例えば土の無い人工地盤緑化では、建物への負担の少ない軽量土壌を用い、透水性シート、排水層などを組み込み、灌水や排水処理にも万全を期しています。
こうした人工地盤緑化の技術は、室内緑化や屋上緑化などへと夢を広げ、都市の環境づくりに新しい可能性を引き出しています。

東京タワー東京会館昭和16年当時の植栽技術においては困難と言われた東京会館の屋上日本庭園、また、東京タワーの駐車場屋上緑化など日比谷アメニスは数々の難工事と言われた屋上緑化を独自の技術とアイデアにより施工しました。
その確かな技術は現代に引継がれています。

西武池袋本店9階屋上「食と緑の空中庭園」

屋上緑化の効果

屋上緑化には都市環境に対する効果だけでなく、地球規模で叫ばれる環境改善への効果が期待されています。また、環境改善への取組みや屋上緑化による美観の向上は建築物の資産価値の向上に繋がります。

都市気象の緩和効果 土壌水分の蒸発や植物の蒸散効果により、気温の上昇を防ぐ効果があります。
都市の生物多様性保全 都市部における鳥や昆虫、小動物の住み家や、休憩場所、生き物たちの通行路などの役割を果たします。
省エネルギー効果 建物の冷暖房の省エネルギーや、建物の老朽化防止に役立ちます。
地球環境の保全効果 植栽によるCO2吸収、大気汚染物質の吸着機能が働きます。
都市の環境悪化防止 騒音の防止、ゲリラ豪雨等による洪水の緩和、防風や防火に役立ちます。

屋上緑化資材

日比谷アメニスでは、長年屋上緑化の施工・管理に携わってきた経験を活かし、独自の技術・製品開発を行っています。
「ラピュタ」は、様々なパターンの屋上緑化に対応できる、当社オリジナルの屋上緑化システムです。

ラピュタシステム

ラピュタシステム
(植栽保水排水基盤層)の構造断面図

防水保護層、保水排水マット、排水ブロック、嵩上げ材、透水シート、通気・排水管等、人工地盤上に植栽地を設ける場合に必要な植栽基盤システム(植栽保水排水基盤層)です。
ラピュタソイル・エコラ、ラピュタフィルム、ラピュタレーン、ラピュタマット、ラピュタドレイン、ラピュタシート、ラピュタパイプ等。

ラピュタシステム パンフレットダウンロード

PDFデータ(4.1MB)

ラピュタシリーズ

ラピュタシリーズ(超軽量縁材・縁石・プランター)の施工イメージ

景観に配慮した軽量の土留め、縁石です。
ラピュタウォール(NETIS登録)、ラピュタブロック、タイル張りラピュタブロック等。

ラピュタシリーズ パンフレットダウンロード

PDFデータ(7.0MB)

ラピュタソイル・エコラII

ラピュタソイル・エコラII(リン酸中和ALC再生土壌)の材料イメージ

ラピュタソイル・エコラIIは、地球環境を考えた建築再生材を使用し、良質堆肥を混合した有害重金属類の溶出が無い植物用の土壌です。乾燥時比重0.4前後、湿潤時比重(現物) 0.8以下で軽量です。

パンフレットダウンロード

PDFデータ(1.2MB)

ラピュタウォールpu

ラピュタウォールpu(硬質ウレタン擬木土留め)の材料イメージ

ラピュタウォールpuは、超軽量、オーダーメイドも可能な新エッジ(見切り)材。天然木のぬくもりをそのままに再現、周囲の景観に調和し、抜群の耐久性です。

パンフレットダウンロード

PDFデータ(0.37MB)